VCAユニット

操作パネル等からのボリューム操作により
AV系音声の音量調整を実現。

ステレオ2chVCAユニット(TVA-102)


ステレオ2系統のキャノン+RCA出力端子により、多様な機種への対応を実現。

ボリュームを施したパネル等からの操作により、マイクおよびAV系音声の音量調整を実現。 入力はRCA端子2系統。出力は、キャノン端子1系統とRCA端子1系統を搭載。各系統を独立して音量調整することが可能です。また、ミューティング回路を搭載し、電源ON時のポップノイズ軽減を図っています。

製品の特長

■ 入力は、ステレオ2系統のAV系音声入力が可能
■ 出力は、キャノン端子1系統とRCA端子1系統を搭載
■ 外部コントロールにより音声レベルの調整が可能
■ ミューティング回路内蔵
■ 系統ごとの音量調整が可能

製品仕様

モデル名 TVA-102
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約 5W 以下
周波数特性 20Hz~20kHz +0dB/-1.5dB
全高調波歪率 0.01%以下 1kHz
(入力-10dB、出力 0dB)
入力換算ノイズ -105dB下(ソースインピーダンス600Ω AUDIO BAND FILTER)
-110dB 以下(ソースインピーダンス600Ω IEC-A FILTER)
残留ノイズ -100dB 以下(全ての音量ツマミ絞りきり AUDIO BAND FILTER)
最大入力 +10dB 以上 1kHz (感度-10dB 時 THD 0.1%以下)
最大出力 +18dB 以上 1kHz (OUT1・2 10kΩ負荷 THD 0.1%以下)
最大電圧利得 10dB(ステレオ入力1・2 ステレオ出力 OUT 10kΩ負荷)
入力回路 ステレオ入力1・2 : -10dB 10kΩ 不平衡 (ピンジャック)
出力回路 ステレオ出力1 : 0dB 1kΩ 不平衡 (ピンジャック)
ステレオ出力2 : 0dB 1kΩ 不平衡 (XLR-3-32 相当)
音量制御端子 D-Sub9P オス
電源コードの長さ 1.8m
外形寸法 44(高さ)×210(幅)×180(奥行き)mm (突起部は含まず)
質量 約 1.5kg(コード含む)
仕上げ AVアイボリー
使用環境 屋内
使用周囲温度:0~40℃
使用周囲湿度:20%~80%(非結露)

製品ラインナップ

VCAユニット(TVA-102)

卓上型のマイクアンプ内蔵ステレオ2chVCAユニットです。操作卓の上などに手軽に設置することができます。

別売金具を使用することで、ラックマウント可能。空間をすっきり効率的に活用することが可能です。